イベント情報

一迫地区で、第63回政岡まつりが開催されます
2017-04-16
歌舞伎の有名なお話「伽羅先代萩」に、「政岡の局」が登場します。政岡の局のモデルは、栗原市一迫の白川家の女性で、龍雲寺にお墓があり、政岡の局をたたえて町が総出で盛り上がります。
 
【日時】
4月29日(土) 午前9時~
【場所】
龍雲寺(宮城県栗原市一迫真坂字館浦59)、一迫地区真坂商店街(宮城県栗原市一迫真坂字高橋他)
【概要】
伊達家お家騒動をもとにした「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」という有名な歌舞伎の演目があり、幼君亀千代をお家乗っ取りをたくらむ悪の一味から守った「政岡の局」という人物が登場します。この政岡は幼君亀千代(後の伊達綱村公)の養育係「白河志摩義実夫人」がモデルといわれ、現在一迫地区の龍雲寺にお墓があります。
この政岡の功績をたたえ、広く世に知らしめることと、慰霊のために、毎年「政岡まつり」を開催しています。
【お問い合せ先】
一迫観光協会(一迫総合支所内)
0228-52-2114