栗原観光情報~公園~

一迫山王史跡公園あやめ園

広さ13,000平方メートルの園内にアヤメやカキツバタ、ハナショウブなどが植栽されている。
毎年6月中旬から7月上旬頃に「あやめまつり」が開催され、まつりの期間中は、園内で「みちのく鹿踊大会」や「神楽大会」など、多くのイベントを行われる。
•開園期間 1月4日から12月28日(12月29日から翌年1月3日までは休園)
•開園時間 午前8時30分~午後5時
•入園料 通常は無料、あやめまつり開催期間中は一般500円、高校生以下250円(20人以上の団体の場合、2割引)
•所在地:宮城県栗原市一迫真坂字道満30
•電話番号:0228-52-2114(栗原市一迫総合支所産業建設課)
 
•東北新幹線
JR東日本くりこま高原駅から自動車で約20分
•東北自動車道
築館ICから自動車で約20分
•高速バス
仙台駅西口バスプール発の高速バスで約1時間10分、「一迫総合支所」下車後徒歩約5分
 

南くりこま高原一迫ゆり園

南くりこま高原一迫ゆり園は、広さ3万平方メートルの園内に、約200品種15万球のゆりが栽培されています。
花が見頃を迎える6月中旬から7月下旬まで開園しており、美しいユリたちが作りだす花のじゅうたんや花の香りが、訪れた人々の心を和ませてくれます。
6月中旬から7月上旬にかけては早咲きの品種であるスカシユリ系が、7月上旬から下旬までは遅咲きの品種であるオリエンタル系が見頃を迎えます。
そのほか、「やまゆりの森」、「ハーブ館」、「ヘメロカリス園」が整備されています。
•開園期間:6月中旬から7月下旬(期間中は無休)
•開園時間:午前8時30分~午後5時
•入園料:一般650円、高校生以下300円(20人以上の団体の場合、2割引)
•所在地:宮城県栗原市一迫真坂字清水堰田地内
•電話番号:0228-52-4551
•東北新幹線
JR東日本くりこま高原駅から自動車で約25分
•東北自動車道
築館ICから自動車で約20分

五輪堂山公園

瀬峰川沿いの小高い丘で、地域住民の散歩コースとしても利用される眺望の良い公園。園内には桜並木や藤棚、栗の木などがあり、四季折々の自然を楽しめる。
•所在地:栗原市瀬峰下田240-1 
•東北本線
JR東日本瀬峰駅から徒歩約5分
•東北自動車道
築館ICから自動車で約20分

牛渕公園

花山ダムの堰堤下にある牛渕渓谷と下流に広がる河川敷。春の花見、秋の紅葉、いも煮会と春から秋まで子供も大人も楽しめます。
•所在地:宮城県栗原市一迫字川口上滝野1-1 
 
•東北新幹線
JR東日本くりこま高原駅から自動車で約35分
•東北自動車道
築館ICから自動車で約30分

ミズバショウ公園

美しい水辺の象徴ミズバショウ。春先の清冽な花山湖畔に、白く清楚な花が十万本咲き誇ります。開花時期は3月下旬~4月上旬。
•所在地:宮城県栗原市花山字本沢上関屋
 
•東北自動車道
築館ICから自動車で約40分

薬師公園

築館中心部の小高い丘上の公園です。桜の名所として知られているほか、近くには薬師堂(瑠璃殿)や巨大杉の「姥杉」、杉並木があり、静寂で風情のある雰囲気を感じることができます。
•所在地:宮城県栗原市築館薬師台

•東北新幹線
JR東日本くりこま高原駅から自動車で約15分
•東北自動車道
築館ICから自動車で約5
 

新堤自然公園

緑豊かな自然公園で、バードウォッチングや釣り、キャンプを楽しめます。遊歩道が整備されており、散歩にも最適です。
•所在地:宮城県栗原市高清水勝負ヶ町

•東北自動車道
築館ICから自動車で約20分

金田森公園

栗駒山や大崎平野が一望できる公園。野外炊事場も整備されており、自然を満喫しながら食事を取ることができます。野外ステージ、運動広場、多目的広場、展望台など。
•所在地:宮城県栗原市鶯沢南郷大竹

•東北自動車道
築館ICから自動車で約30分

迫川河川公園

迫川の岸部一帯に広がる公園。春は河原沿いに桜が咲き、夏は花火大会が開催されます。また冬には白鳥をはじめとする渡り鳥が飛来します。
•所在地:栗原市若柳大橋下流河川敷

•東北自動車道
若柳金成ICから自動車で約10分

山王史跡公園

「山王囲遺跡」は、縄文時代晩期(約2,500年前)から弥生時代前期(約2,000年前)にかけて営まれた集落遺跡です。泥炭層と呼ばれる水分を多量に含む地層から、縄文時代の布である「編布(あんぎん)」の断片や、漆塗りの容器である「籃胎漆器(らんたいしっき)」の断片などが出土し、それらの出土品が大変貴重であるとして、昭和46年に国の史跡に指定されています。
 平成7年から11年までの発掘調査では、弥生時代前期の竪穴住居跡や大規模な溝跡なども発見されており、東北地方としては大規模な集落があったのではないかと考えられています。
  • 所在地:宮城県栗原市一迫真坂字山王地内
 
  • 東北自動車道
築館ICから自動車で約20分

みちのく縄文橋

国道398号から山王史跡公園へ通じる長崎川の上に架けられたみちのく縄文橋は、巨大な倒風木のイメージで平成2年に造られました。
今は、現代と縄文を結ぶ架け橋として人々が往来しています。

カリヨン公園

直径10メートルの大水車がシンボルの公園。遠くに栗駒山を望める。
•所在地:宮城県栗原市志波姫新熊谷254(JR東日本くりこま高原駅前)

•東北新幹線
JR東日本くりこま高原駅から徒歩で約1分
•東北自動車道
築館ICから自動車で約20m