栗原観光情報~農産物~

通年

山菜

コゴミ、タラの芽、ウド、ミズなど、春の栗駒山は山菜の宝庫です。

いちご

いちご画像春になると「とちおとめ」をはじめとするいちごが市内の直売所に並びます。完熟した甘さと甘酸っぱい香りをお楽しみください。

ブルーベリー

視力回復効果が謳われているアントシアニンを多く含むブルーベリーは生食のほか、ジャムなどの加工品としても美味しくいただけます。
特に生のブルーベリーは爽やかな味わいを堪能できます。

そらまめ

塩茹でやさやごと焼いて食べても十分美味しいですが、炊き込みご飯や揚げ物、スープなどの調理もおすすめです。

りんご

9月から12月までふじ、つがる、王林など、様々な種類のりんごが生産されています。

きのこ

栗原の代表的な秋の山の幸。秋には豊富な種類のきのこ類が直売所などに並びます。

自然薯

花山地区の特産品である自然薯は風味豊かで粘り気が強く、栄養価も高い自然食品です。
栗原の恵まれた自然環境は自然薯の生育に適しており、低農薬、有機肥料で栽培されています。

れんこん

栗原市は東北有数のれんこんの産地です。
若柳地区伊豆沼のれんこんは肉厚で粘りっ気が強く、独特の風味が特徴です。

通年

トマト

ハウスや露地で栽培されるトマトは、食卓の彩りになります。

パプリカ

栗駒高原の夏の冷涼な気候を生かした夏秋栽培技術で育てられるパプリカは肉厚かつジューシーで、甘みもあります。

しいたけ・なめこ・まいたけ

原木や菌床で栽培され、通年で味わうことができます。
特にしいたけは県内生産量の約4割、なめこは約6割を占める主要生産地となっています。

栗原は「ひとめぼれ」、「ササニシキ」などのお米の産地です。
近年、米粉を使用した加工品も増えてきています。

ビーフ・ポーク

若柳牛、くりこま漢方和牛、宮城野ポーク、ゴールデンポークなど、飼料にこだわって飼育されたお肉は栗原自慢の逸品です。

イワナ

栗駒山系の清らかな水で育ったイワナは、塩焼きや刺身などシンプルにいただくのがおススメです。
また、燻製などの加工品も製造されています。