本文へ移動

第55回 春を呼ぶ 裸たるみこし

厄年の男が中心となり、神輿を担いで地区内を練り歩く伝統行事。
交通安全などを祈願して、厄落としをします。

 

毎年節分の夜に行われる祭り。
「交通安全・無病息災・五穀豊穣」を祈願し、厄年の男が中心となり、みこしを担いで地区内を練り歩きます。
大うちわと太鼓の先導で紅白の餅を配って歩きます。
沿道の人々は「鬼は外、福は内」と叫びながらホースやバケツで担ぎ手に水をかけ、福豆を投げて厄落としをする伝統行事です。
みこしの担ぎ手申込みも当日まで可能。
ぜひご参加ください!
 
第55回 春を呼ぶ 裸たるみこし
日 時:令和2年2月3日 午後7時~午後8時
場 所:一迫地区真坂商店街(栗原市一迫真坂)
問合せ:(一社)栗原市観光物産協会 0228-25-4166
 
【行事参加者希望者様へ】
住所、氏名、生年月日、電話番号を栗原市観光物産協会(0228-25-4166)までご連絡ください。
※当日は一迫公民館(一迫真坂清水田河前5)にて
 午後4:00~ 受付開始となります
 午後5:30まで集合のほどよろしくお願いいたします。
※当日身に着ける衣装等はこちらで準備致します。
 バスタオル等の体を拭くものをご持参ください。

一般社団法人栗原市観光物産協会
栗原市商工観光部田園観光課
TOPへ戻る