くりはらママチャリ2時間ミニ耐久レース

■ ママチャリ最速チームはどこだ!?
細倉マインパークの旧ゴーカートコースを会場にチーム制の耐久レースを開催します。
1周約700mのコースと侮るなかれ!コースが狭く、カーブが連続する追い越しに苦労するテクニカルなコースです!
1~3位までのチームは地元特産品の副賞あり。参加者全員に参加賞もあります。
会社や学校、サークルの看板を付けた自転車もOK、企業PRも大歓迎!
市外の参加者にはこの地域を知ってもらい、市内の参加者には大会と交流を通して地域の良さを再認識して頂くことをねらいとします。速さを競う事だけが開催目的ではなく、楽しみながら幅広い世代が参加するスポーツイベントです。

コース試走動画

レース結果

レース結果ダウンロード

2018年6月12日追記 開催御礼
雨の中の開催となりましたが、お陰様で盛会で開催することが出来ました。参加者、ボランティアの皆様、共催のくりはらファーマーズプロジェクトの皆さん、ご協賛企業、団体の皆様、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
イベントの様子をフェイスブックのアルバムへアップロードしましたので、どうぞご覧下さい。
 
2018年6月2日追記
一名での参加は出来ないのかというお問い合せがありましたので、1名からの参加も可能な「鉄人クラス」を新設しました。
なお、1人の挑戦に敬意を払い、エントリー費500円割引、登録料は免除と致します。
鉄人の皆様のご参加をお待ちしております!
 
お申し込み・お問い合せについては下記よりお願い致します。

【 お申込方法 】
●このページのお申し込みフォームより入力頂くか、ページ下部にある申込書(同意書)に必要事項を記入の上、事務局へ直接お持ち込み頂くか、FAXで送信下さい。
 
※ご参加には参加者の自筆による署名が必須となります。
お申し込みフォームによる申し込み、もしくは事前に参加者全員の自署が難しい場合は、当日受付時に記入の上必ずご提出下さい。
また、FAXで送信された方は当日必ず原本をお持ち下さい。
 
 

【 お支払いについて 】
●当社がエントリー予約を承諾する旨の通知後、5日以内に参加費をご入金ください。
入金をもってエントリー完了となります。
 
振込先金融機関 ※お振込み手数料のご負担をお願い致します。
ゆうちょ銀行 02260-6-139448
名義 一般社団法人栗原市観光物産協会
 
【キャンセルについて】
●お客様の都合でキャンセルの場合はエントリー料、登録料ともに返金出来ません。予めご了承下さい。
チーム内人数の変わらないライダーの登録変更は無料ですが、当日受付時までに必ず変更の旨、自筆にて申込書をご提出下さい。
 
 
【参加にあたってのお願い・注意点】
※お申し込みされる方は必ずご一読お願いします。参加要領・規定については下記よりダウンロードも出来ます。
 
<参加にあたって>
本大会はサイクリングを楽しんでいただくファンライドのイベントです。ご参加にあたっては以下の大会規約を守り、安全な走行を心掛けてください。
 
<くりはらママチャリ2時間ミニ耐久レース 参加要領・規定>
◆競技概要
①1チーム2名以上10名以下の編成で、前カゴや泥除け装着のママチャリによる2時間耐久レースを行います。鉄人クラス(1名での参加)も同条件とする。
②予選(参加申込)では、Webエントリー、紙によるエントリーそれぞれの1番最初のチームにポールポジション賞が授与されます。(※エントリーは参加費入金時点で完了)
③スタートはル・マン式(一列に並べられた自転車にスタートの合図で、コースを横切って乗り込みます)。
④レースの順位は、周回数の多い順とし、同一周回数の場合は、ゴール通過順で決定します。
⑤選手交代のタイミングは、ピットエリアにて、同一チーム内で自由に行えます。
⑥小、中学生チームは、監督として大人1名の帯同を義務付ける。
 
◆参加資格
①補助輪なしの自転車を安全に元気に運転できる方。
・小学生以下の参加もOK!
・小、中学生は、監督として大人1名の帯同を義務付け。
・小学生以下が参加する場合は体格に合った子供車で、ご希望により大人の伴走も可。
・鉄人クラスは大人(中学生以上)クラスと同等の資格者のみ、エントリー可
②性別や年齢による制限はありません。
※未成年者は、保護者(親権者)の同意書と監督としての帯同が必要です。
③本大会の趣旨を理解し、一日楽しい気持ちでエンジョイできる方。
④ルールやマナーを守れる方。
⑤女性やお子様選手達、また自分よりスピードの遅い選手に思いやりの気持ちを持てる方。
⑥健脚自慢の素人レーサーの参加もOK!
※ただし、プロ選手(競輪や実業団チーム員)や、技量の超高い上級者は監督・コーチで参加お願いします!
⑦大会が終って家に帰るまで、お酒やビールを我慢できる自動車を運転される方。
*レースでは飲酒運転は厳禁です。またレース終了後も、自動車を運転される方は飲酒を我慢して下さいね。
 
◆競技規定
①参加ママチャリは車輌規定に合った整備済みのママチャリであること。
・レース前に車検(構造チェック)を実施し、車検後の車輌変更は審判長の許可を得た場合以外、一切不可とする。
②各チームは安全走行を第一に周回を実施すること。
③追い越しをする場合、前方のライダーに声やベルなどで必ず知らせ、安全に追い越しを行うこと。
④車輌は各チーム1台のみで、交代して使用すること。
⑤選手は交代は、必ずピットレーンのトランジッション、(交代エリア)にて行うこと。
⑥交代待ちエリア内は、混雑を避けるため、交代要員1名のみが入れるものとする。
⑦違法走行、危険走行があった場合は審判長の判断で、ペナルティを課される場合がある。
⑧チーム代表者は怪我や事故が発生した場合は、速やかに大会本部に連絡すること。
⑨車輌故障は、修理すれば再スタートは可。
⑩レースは2時間で行われ、トップ走者が規定時間を走行した時点で、トップ走者よりチェッカー フラッグが振られレースが終了する。順位決定は周回数及びゴール着順で行う。
 
◆服装や装備
①アゴひもの付いているヘルメット(工事用でも可)をかぶり、グローブ(軍手でも可)を装着すること。
②服装は、万一の転倒に備え、腕や脚の肌が直接露出する(半袖・半ズボンのみ)ものではないこと。
③履物は、サンダルや下駄等、脱げ易いものではないこと。
※運動に適した靴(スニーカーやウォーキングシューズ等)の使用を推奨します。
④お子様の走行は、膝と肘のプロテクター(パッド)装着を推奨します。
※お子様以外の参加者にも、膝や肘のプロテクター(パッド)着用を強くお奨めします。
⑤女性の皆様は日焼け予防も忘れずに!
⑥仮装して走行する場合、特に次の内容には注意して下さい!
・コース上に落下しないもの。・破損しないしっかりした作り物であること。
・前後左右が自転車の幅を超えないもの。他チームの走行の妨げにならない物を着用すること。
◆車両規定
☆参加車両は、”ママチャリの勇姿” を保った状態であること!
☆このレースは、参加者の皆様のマナーやモラルが超重要です!参加車両の選考には十分ご注意下さい。
※心配な方は参加車両の写真を事務局へ添付送信頂ければ事務局で判断のうえ回答いたします。
※また「ママチャリではない!」と事務局が判断した車両に関しては、そのチームは「賞典外」や「参加をご遠慮いただく」 こともあり得ます。
①無改造のお買いものや通学用自転車であること。
・メーカーから量産市販されている無改造の一般市販品限定です。自作/オーダーメイド/受注生産等の値段のお高いスペシャルな自転車は参加出来ませんのでご注意下さい。
②前カゴが装着されていること!
・カゴの材質(プラスチック/鉄/アルミ/籐等)は問いませんが、常識的に買い物や通学に耐えうるもので、車体にシッカリと固定されていること。前カゴの大きさの目安(容積)は、最低でも 1.5リットルのペットボトルが4本入るくらいです。
※百円ショップ等で買った、小さな樹脂製バスケットをテープで止めたようなものは認められませんのでご注下さい。
③フレーム(車体の基本骨格)は、メインのチューブがクランク軸に近い低い位置にあり、スカート履いた女性が、サドルの前側から安易にまたぐことが出来る ミキスト型 の形状であること。
※上記の基本骨格であれば、フレームの素材(鉄/アルミ)と、メインチューブの本数(シングル or ダブル)や形状(直線 or 湾曲)は問いません。
※同じミキスト型フレームでも、ツーリングやレース用のスポーツサイクルは認められませんのでご注意下さい。
※サスペンションの有無は問いません。
※駆動方式(チェン/ベルト/シャフト)は問いません。
④前後とも、フェンダー(泥除け)が装着されていること。
※フェンダー(泥除け)の材質は問いませんが、車体に ”ネジでシッカリと” 固定されていること。
⑤車輪は27インチ以下で、タイヤは幅が約 32mm (1と3/8インチ)以上で、溝があるシティサイクル用であること。
⑥700Cのスポーツサイクル用極細ホイルやタイヤの使用は認められません。
⑦変速機付きの場合は、8段以下であること。
※オートマチック インター8付きママチャリは参加可能です。
⑧前後共、ブレーキを装備していること。
※前後共、ブレーキの形状(キャリパー型~バンド型)は問いませんが、安全上、確実な制動が可能なものであること。
⑨ハンドル
・ママチャリや通学用自転車に標準装備されている形状のハンドルであること。
・ハンドルバーのグリップ(握り)部分の高さが、サドルの上面よりも高いこと。ドロップハンドルや、トライスロン用のDHハンドルは使用できません。
・ハンドルの材質(鉄/アルミ)は問いません。
⑩スタンドは取り外すこと。
スタンドの形状がサイドスタンド(1本式)の場合は、安全確保のため、必ず取り外すこと。ただし両立式の場合はそのままでも出場可です。
⑪前かごには、ゼッケンを表示すること。
・ゼッケン番号は、エントリー受付後に大会事務局からご案内します。
・ゼッケン(番号)は、レース当日の受付時に主催者から配布します。ゼッケンは、前カゴの前面にしっかりと貼り付けて下さい。
⑫車両には、速く走るための改造や部品交換をしてはならない!
・スポーツサイクル用の超軽量~超薄型の高価なレーシングサドルの使用は認められません。
※シートポスト(サドルを取り付けるためのパイプ)の交換は可能、交換するシートポストは自転車専用部品であれば、素材は問いません。ただし、サドルの天面が、ハンドルのグリップ位置よりも下であることが条件です。
・ペダルは、フラットペダル(平ペダル)であること。
※足(靴)をペダルに固定する ビンディングやトゥクリップ&ストラップは使用できません。楽しいママチャリレースです。安全第一!
⑬装飾(もちろん仮装も!)は、大歓迎です!
※でも装飾物の取り付けはシッカリと確実に! 万一 装飾物がコース上に落下するとレースの安全性が損なわれます。
⑭スペア車
・レース用自転車が、万一の故障で走行不能や走行困難な状態になった時、1台のスペア車の使用が認められます。
・スペア車も、車両規則はレース本番車と同様です。
⑮子供用自転車
・小学生以下が走行する場合は、安全のため、子供車を使用しなければならない。
※子供車については、車両規定はありませんが、ゼッケンの表示が義務付けられます。
 
◆予選レース(参加申し込み)
・参加申し込みが予選レースです! すでに熱い戦いが始まっています。参加申込順(やる気順)がそのまま予選順位です。
・WEB申込、用紙による申込、共に参加費を入金時点でエントリー完了です。受付は持参が最速です!
※申込1番最初のチームには、ポールポジション賞を進呈。
※予選レース(参加申込)の結果は、あくまでもポールポジション賞の選定であり、決勝レースには反映されません。
・参加にあたり、必ず当日の受付時までに、自署による申込書(誓約書)、同意書の提出をお願いします!
※Web申し込みの方や、事前に全員の自署が難しい場合、当日受付時にご署名頂きます。
 
◆ペナルティ
違法走行、危険走行、反則行為の度合いにより、厳重注意、イエローカードが出される場合があります。
※特別賞受賞等の対象外となる場合もありますのでご注意ください。
[ 反則行為等の例 ]
・他のチームに迷惑をかける走行をした場合。
・車検通過後、自転車に手を加え改造した場合。
・コースをショートカットしたり、逆走した場合。
・登録ライダー以外を乗車させた場合。
・審判員の指示に従わなかった場合。
・抗議は、競技終了後30分以内に文書にて大会事務局に提出してください。
 
◆その他
①パドックエリアをデイ・キャンプ場として開放
・参加チームは、パドックエリアにテントやタープ等を張り、観戦出来ます。
・BBQ等、火を使う場合は災害に備えて水など消火用水をご用意ください。
・地球にやさしいエコ・イベントです。ゴミは各自でお持ち帰り下さい。
②メディカルセンターにはナース&AEDが待機。
 
◆注意事項
①パドックエリア用の日よけタープ、休憩用のテント、チェアなど必要な方は各自持参してください。風対策は行ってください。
②雨天でも開催いたしますので、雨具等ご持参ください。
③参加申込に際して受理された参加料は、いかなる理由があっても一切返金できません。
④参加者は万全の健康管理のもとに参加し、競技中も脱水症状にならないように、十分水分を取ってください。
⑤競技中の傷害については、現場での応急処置の他、主催者が加入するスポーツ傷害保険(死亡300万円・入院日額3,000円・通院日額1,500円)の範囲以内で対応いたします。そのほか各自、各チームで別途傷害保険に加入することを推奨します。
注意)保険は登録されてある選手に対して適応されます。
⑥エントリー後に選手変更がある場合には、スタート前までにチーム名・代表者氏名・連絡先、変更や追加する選手の氏名、住所、連絡先、変更事由を明記の上、事務局に必ず書面で届出をしてください。
 
◆個人情報の取り扱いについて
①主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守するとともに、主催者の個人情報保護方針に基づき個人情報を取り扱います。
②ご提供頂いた個人情報は、ご本人から同意を得た場合または法令により許された場合を除き、第三者に提供いたしません。また、大会参加者の個人情報は、大会プログラムへの氏名掲載、申込内容に関する確認のご連絡など、大会の運営にのみ使用します。
③イベントの様子を写真や動画で撮影し、インターネットや紙媒体等でPRに利用します。あらかじめ御了承ください。
 
 

ファイルダウンロード

パンフレット

(2018-06-02・2249KB)

参加申込(誓約同意書)

(2018-06-02・120KB)

※参加者に未成年の方を含む場合は2ページの同意書の提出もお願いします。
くりはらママチャリ2時間ミニ耐久レース
期間
2018年6月10日(日) 8:00~12:30
集合場所
細倉マインパーク 旧ドームゾーン
(〒989-5402 宮城県栗原市鶯沢南郷柳沢2-3)
定員
先着順 30組(1組あたり2~10名)
開催クラス
おとなクラス・・・中学生以上の健康な男女
こどもクラス・・・小学生以下の健康な男女
鉄人クラス ・・・おとなクラスと同資格者で1名での参加
参加費
※全て税込です
〇チームエントリー費 
 1チーム(2~10名) 3,000円
 
〇登録料(ライダー1名につき)
 大人 1,000円
 小学生以下 500円
 
※お支払いはチームエントリー費と登録料の合算になります。
※ママチャリをレンタルされる方は1台あたり別途500円
※鉄人クラスはチームエントリー費500円割引、登録料免除
※お客様の都合でキャンセルの場合はエントリー料、登録料ともに返金出来ません。予めご了承下さい。チーム内人数の変わらないライダーの登録変更は無料ですが、当日受付時までに必ず変更の旨、自筆にて申込書をご提出下さい。
参加資格
補助輪無しの自転車を安全に元気に運転できる方。
※未成年の方については保護者の同意書が必要となります。
大会日程
2018年6月10日(日)
08:00~09:00 細倉マインパーク 旧ドームゾーン  受付開始
09:10~09:45 試走
09:45~10:00 コースイン、ポールポジション賞表彰
10:00~12:00   レース時間
12:10~12:30 表彰式
持ち物
ママチャリ(シティサイクル)、ヘルメット(工事用でも可)、手袋(軍手でも可)、動きやすい服装(長袖、長ズボン)、雨具
自転車について
上記、参加要領・規定をご確認下さい。
注意事項
上記、参加要領・規定を必ずご確認下さい。
お申込
お問い合わせ先
(一社)栗原市観光物産協会
宮城県栗原市志波姫新熊谷284-3(JRくりこま高原駅内)
TEL 0228ー25-4166
FAX 0228-25-4182
E-mail kurihara-kb@grace.ocn.ne.jp
HP    https://www.kurihara-kb.net/
Facebook https://www.facebook.com/kurihara.kb

地図

集合場所

栗原市商工観光部田園観光課
一般社団法人栗原市観光物産協会