世界谷地原生花園

「広い湿地」という意味を持つ世界谷地は、栗駒山の標高669から707m地帯に広がる細長い湿地で
高山植物の宝庫。5月から9月まで、いろいろな種類の高山植物に出会えます。特に、湿地がオレンジ色に染まる栗原市の花に制定された「ニッコウキスゲ」の大群生は全国的にも有名です。専用駐車場から徒歩5分で行ける立地条件も人気スポットの理由のひとつです。
高山植物の開花情報についてはコチラから