伊豆沼・内沼

夏の伊豆沼・内沼

 
栗原市と登米市にまたがる東北最大の低地湖沼「伊豆沼・内沼」では、ハスの開花時期に合わせて「はすまつり」が開催されます。小型遊覧船に乗って、湖面いっぱいに咲き誇るハスの花を間近に見ることができます。

伊豆沼・内沼はすまつり

平成29年度 伊豆沼・内沼はすまつりについて

◆期 間 7月20日(木)から8月31日(木)まで
◆時 間 午前8時から午後4時まで(天候により早めに終わることがあります)
◆料 金 おとな(中学生以上)700円
     子ども(小学生)  400円 ※小学生未満無料
     団割割引あり(20人以上)
◆会 場
 伊豆沼:若柳会場(宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター付近)
     住所 栗原市若柳字上畑岡敷味17番地2 付近
 内 沼:築館会場(栗原市サンクチュアリセンターつきだて館付近)
     住所 栗原市築館字横須賀養田20番地1 付近
 
◆駐車場 両会場とも無料駐車場あり。大型可。

冬の伊豆沼・内沼

 
栗原市と登米市にまたがる東北最大の低地湖沼「伊豆沼・内沼」には、秋の終わりになると遠くシベリアからたくさんの渡り鳥がやってきます。国際的に重要な渡り鳥の生息地を保護する「ラムサール条約」にも登録されたこの沼に飛来する鳥は、なんと10万羽。ガンが飛び立つ羽音は「日本の音風景100選」にも選ばれております。