本文へ移動

平成30年度 渡り鳥飛来状況

ラムサール条約に登録されている伊豆沼・内沼には、毎年10万羽以上のマガンやハクチョウ、カモなどの渡り鳥が飛来します。

中でも早朝のマガンの飛び立ち、夕方のねぐら入りは大迫力!

伊豆沼・内沼では餌付けもできますので、この機会にぜひ渡り鳥へ餌をあげてみてくださいね。

(餌は各サンクチュアリセンターでお求めください)。

見学の際は防寒対策に留意した格好でお越しください!

詳細は、宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンターへお問合せ下さい。

 

宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター

開館時間:9時~16時30分

 

※渡り鳥の集計は約14日おきに行っております。

見学の際はゴミの持ち帰りにご協力いただきますようお願いいたします。

※画像は以前のものです

12月21日付

ガン類  70,974羽
ハクチョウ類 547羽
カモ類  5,160羽
 
合計  76,681羽

12月7日付

ガン類  74,467羽
ハクチョウ類 1,122羽
カモ類  2,045羽
 
合計  77,634羽

11月23日付

ガン類  68,931羽
ハクチョウ類 1,039羽
カモ類  1,596羽
 
合計  71,566羽
一般社団法人栗原市観光物産協会
栗原市商工観光部田園観光課
TOPへ戻る