本文へ移動

今月・来月のイベント情報

2月イベント

くりでん絵画展

【日時】2月1日(土)~3月8日(日)
【時 間】10:00 ~ 17:00:(最終入館16:00)
【休館日】毎週火曜日
【場 所】くりでんミュージアム(栗原市若柳 川北塚ノ根17ー1)
【入場料】一般(高校生以上):510円 小中学生:310円
【イベント概要】
栗原市内の小学生・中学生を対象に募集したくりはら田園鉄道公園を題材とした絵画を展示します。
【お問い合わせ】
くりはら田園鉄道公園
〒989-5501 宮城県栗原市若柳字川北塚ノ根17番地1
TEL:0228-24-7961 FAX:0228-24-7962
 

伊豆沼・内沼の自然フォトコンテスト

【日時】2月1日(土)~3月31日(火)
【場所】宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター
【イベント概要】
宮城県内外から応募のあった作品を展示。四季の魅力あふれる伊豆沼・内沼の豊かな自然を感じられます。(全作品展示)
【問合せ】宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター  0228-33-2216
 

栗原地元食大学

【日時】令和2年2月8日(土)~3月10日(火)
【講座】14講座(粉専科、おやつ専科、おかず専科、豆専科、発酵専科、道具専科)
    詳しい講座内容や申込み方法はこちら
              栗原地元食大学 2020年春学期
【イベント概要】
食は地域を知る一番の近道
栗原地元食大学ロゴ 「食」を調べていくと、地域の文化や風土、歴史、産業などと人々の知恵と工夫といったワザの数々に繋がります。
自分の住む地域を知ることで、楽しみながら豊かに地元で暮らしていくことができるのではないでしょうか。私たちは、「食は地域を知る一番の近道」と考えています。
校舎は栗原市全部、先生は地元の人
私たちは、郷土料理はもちろんのこと、今だからできる調理法も含めて「地元食」とよんでいます。栗原地元食大学は、「地元食」を通じて、「まで」に暮らしを営んでいく豊かさを地元の人が市内外の人々に伝え、価値観を共有するイベントです。
地元の食の名人が教授になって、調理実習や食べながら学べる講座など、多様な内容で「地元食」を伝えます。
【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
 電話番号:090-4889-5310
 電子メール: kurihara.tn@gmail.com
 所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

第55回春を呼ぶ裸たるみこし

【日時】2月3日(月)    午後7時~午後8時
【場所】一迫地区真坂商店街(栗原市一迫真坂)
【イベント概要】毎年節分の夜に行われる祭りで、「交通安全・無病息災・五穀豊穣」を祈願し、25歳の厄年の男が中心となりみこしを担いで地区内を練り歩きます。みこしの上に酒樽を乗せていることから「たるみこし」と呼ばれ、大うちわと太鼓の先導で街を練り歩き、紅白の餅を配って歩きます。沿道の人々は「鬼は外、福は内」と福豆をまき、みこしめがけて水をかけ厄を落とす行事です。
【問合せ】(一社)栗原市観光物産協会  0228-25-4166

第3回 冬の花山フェスティバル

【日時】令和2年2月8日(土)~2月9日(日)〔1泊2日〕
    ※日帰り参加は受付けておりません。
【場所】独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立花山青少年自然の家
    〒987-2593 宮城県栗原市花山字本沢沼山61-1
【対象家族(保護者を含む2人以上のお申込み) 
    ※お子様のみの参加は受付けておりません。
【定員】 80家族 約300人
    ※申込多数の場合は抽選とさせていただきます。
【イベント概要】
国立花山青少年自然の家を会場とし、各地の方々に体験活動の機会と場を提供することを通して、自然の家に対する理解を深めるとともに、家庭教育支援の一助とするため、フェスティバルを開催いたします!
令和2年1月4日(土)WEB申込フォームにて申込受付を開始します。
お申し込み方法や詳細についてはコチラをご覧くださいhttps://hanayama.niye.go.jp/event/4709

第15回 花山雪っこまつり (※雪不足のため中止となりました)

【日時】2月15日(土)~2月16日(日)  午前10時~午後3時
【場所】花山農山村交流センター及び道の駅路田里はなやま前(栗原市花山字本沢北ノ前122-1)
【イベント概要】 花山地区で開催している雪をテーマにしたイベント
「花山雪っこまつり」は、雪上ドッチビー大会やスノーモー
ビル乗車体験、足湯が楽しめます。
 
【問合せ】第13回花山雪っこまつり実行委員会(道の駅路田里はなやま内)   0228-56-2265

栗原新酒祭

【日時】2月14日(金)
    18:00~20:30
【場所】文字屋(栗原市栗駒岩ケ崎茂庭町33)
【料金】5,000円
    ※参加券の販売は三浦酒舗にて行っておりますので
     事前にお買い求めください。
【定員】30名
【イベント内容】
栗原市にある全蔵の日本酒が勢揃い。
今しか飲めないフレッシュな新酒を飲み比べ。
酒によく合う、旬のお料理と共にお楽しみください!
【問合せ先】
(有)三浦酒舗 TEL:0228-45-2003
 

くりこま高原スノーヴィレッジ2020

【日 時】令和2年2月16日(日)午前10時~午後2時
【場 所】ハイルザーム栗駒 特設会場
【参加費】入場無料 ※各アトラクションごと有料
【内 容】スノーモービル体験乗車
     スノーチューブ
     スノーフラッグ
     スノートレジャー(雪中宝探し)
     ソリすべり ほか
 
問い合わせ先
 スノーヴィレッジ実行委員会事務局(くりこま高原自然学校内)
 電話番号 0228-46-2626

豆腐作りと器 ~本格スンドゥブ~

【日時】2月20日(木曜日)午前10時30分から午後1時
【場所】伊豆沼交流センター
【料金】3,000円
【イベント概要】
吉田菊香氏と品川朋美先生をお呼びして「豆腐作りと器~本格スンドゥブ~」を開催いたします。
電話で前日正午までに問い合わせ先へお申し込みください。
【申し込み・問合せ】
伊豆沼交流センター
電話番号:0228-33-2831

第18回東北ポリテックビジョン

【日時】2月21日(金) 9:30〜16:30
    2月22日(土) 9:00〜15:30
【場所】
《メイン会場》
東北職業能力開発大学校(東北能開大)
〒987-2223 宮城県栗原市築館字萩沢土橋26
《記念講演会場》
栗原文化会館
〒987-2215 宮城県栗原市築館高田2-1-10
【イベント概要】
東北における職業能力開発大学校及び短期大学校の専門課程および応用課程における「ものづくり教育訓練」に係る成果物の発表・展示、学生による研究成果、企業との受託・共同研究成果等の発表・展示などを実施し、宮城県を中心とした「ものづくりの成果発表の場」として開催しています。
《無料シャトルバスのご案内》
イベント開催中、くりこま高原駅〜東北能開大〜栗原市役所(栗原文化会館)を結ぶ、無料シャトルバスを運行します。
詳しいイベント内容はこちらhttp://www3.jeed.or.jp/miyagi/college/about/polytechnic.html
【問合せ】
東北職業能力開発大学校
〒987-2223 宮城県栗原市築館字萩沢土橋26
電話番号:0228-22-2082

第21回くりこま商家のひな祭り

【日時】令和2年2月23日(日)~3月3日(火)
    特設会場は10:00~16:00まで
【場所】岩ヶ崎地区内の参加店、並びに特設メイン会場
【イベント概要】
~ 江戸時代後期からの人形を一斉に展示~
栗原市栗駒岩ケ崎六日町商店街にある特設会場をメインに、春を呼ぶ「くりこま商家のひな祭り」を開催します。
 江戸時代後期の雛人形から、明治・大正・昭和と各時代の世相が人形を通して伝わってくる様子は感動的です。参加加盟店では、代々商家に伝わる雛人形や自作のつるし飾りが展示され、店の営業時間内なら自由に見ることができます。
 岩手・宮城内陸地震と東日本大震災の2度の災害からの復興を願い、地元住民と協力し合い作成した手作りの「つるし飾り」や、日本古来の「正藍冷染(しょうあいひやぞめ)」、地元に生息する植物で染めた「草木染のつるし飾り」などを展示即売します。
 昭和の古き良き時代の懐かしい雰囲気に包まれた商店街を訪れ、世代を超えて愛される雛人形と素材から作り上げるつるし飾りをぜひご覧ください。
 
【問合せ】栗駒鶯沢商工会   0228-45-2191

3月イベント

石尊さまの火伏せ祭り

【日時】3月8日(日)午前10時~ 
【場所】石尊神社境内他(栗原市若柳武鎗字町舘)
【イベント概要】
石尊神社の御神体は日本武尊だと伝えられ、約520年前から火伏せの神として信仰されている歴史のある神社です。腰藁を着けた裸の厄男たちが、町舘地区を練り歩き、各家に水をかけて火伏せを祈願することで「石尊さまの裸まつり」とも言われております。
この祭りは、旧暦の2月12日に行われていましたが、現在では、毎年3月第2日曜日に行われています。祭りが行われる頃から寒さが和らぎ春の気配がしてきます。宮城県北部の地域に春を呼ぶ祭りです。
【内容】午前10時(御膳上げ)
    午前10時30分(地区内神幸)
    午前11時(水冠り・集落内)鹿踊り
    正午(お宮入り) 
【問合せ】御賀八幡神社   0228-32-3316
 
 
 

東北民謡の祭典

【日時】3月22日(日)
    会場 13:00 開演 13:30
【会場】栗原文化会館大ホール
【料金】前売券:2,000円 当日券:2,500円 [全席自由]
    1月より各プレイガイドより発売
【チケット販売店】
《築 館》氏家酒店、菅原商店たがや、ちぼ・なんぶや
《一 迫》あやめの里、(株)大江電気商会
《金 成》そば処 本陣、(株)久我
《若 柳》はさま会館、只見工業所
《高清水》クボタ農業機械(有)佐々木農機商会
《瀬 峰》エンヤ商店(駅前)
《栗 駒》AVアート大江、食事処 和の俱楽
《鶯 沢》新橋屋
《志波姫》捨八番亭
《登 米》ヴィーナスの湯、石越調剤薬局、直利庵 三浦屋

Ensemble Space

【日時】3月28日(土)
    開場 15:15(15:30よりミニコンサート) 開演 16:00
    限定50席
【会場】Salon de KURIHARA(サロンド テ クリハラ)
     栗原市若柳川北大袋前16-1
【料金】3000円(1ドリンク付き)
【プログラム】
ドビュッシー:チェロソナタ
ブーランク:クラリネットとピアノのためのソナタ
フォーレ:ピアノ三重奏曲
【ご予約・お問い合わせ】
サロンドテクリハラ/TEL.0228-32-3916
          営業時間10:00~18:00(水・木曜定休)

高清水互市

【日時】3月29日(日)~3月30日(月)    午前9時~午後5時
【場所】高清水中学校通り(栗原市高清水桜丁)
【イベント概要】】江戸時代末期、火災や飢饉で疲弊した人たちを救おうと始められ、以来毎年3月と10月の各29・30日の2日間行われます。 牟良左喜(むらさき)神社の祭礼の時期にあわせ開催され、会場の高清水中学校通り沿いには、竹細工や木工品などの日用品や農産物を販売する約20の露店が軒を並べます。また、この高清水互市は県下の中でも最古とされ歴史を誇るものです。
【問合せ】仙北街商共同組合  0228-32-5143
【アクセス】JR古川駅から築館行きバスで25分、高清水中町停留所下車徒歩約3分
一般社団法人栗原市観光物産協会
栗原市商工観光部田園観光課
TOPへ戻る