本文へ移動

今月・来月のイベント情報

4月イベント

泉谷お屋敷まつり

【日時】4月7日(日) 稚児行列 午前11時~
【場所】金澤寺(こんたくじ) (栗原市瀬峰泉谷)
【イベント概要】仙台藩士橋本家の家中屋敷があった泉谷地区に伝わる無病息災を祈るお屋敷祭りです。 金澤寺本堂で祈祷後、わら人形を先頭にきらびやかな装束をまとった稚児行列が地区内を練り歩き、大水門川に到着後、わら人形を焼いて悪疫退散を願います。
【問合せ】泉谷コミュニティー推進協議会 TEL:0228-38-2859

金成春まつり(小迫の延年)

【日時】4月7日(日) 午前9時30分~
【場所】白山神社境内(栗原市金成小迫山神77)
【イベント概要】源頼朝が平泉の藤原泰衡征討の帰途、この地で那須与一・扇の的射に模した野祭りを行ないました。それが平泉藤原時代の延年の舞と1つになり今に伝えられています。古来、馬乗渡しの扇の的を手にした集落は豊作であるといわれ、必死に的の奪い合いが行なわれてきたため、別名“ケンカ祭り”とも呼ばれていました。
【問合せ】若柳金成商工会
営業時間:8時30分から17時15分まで 
TEL:0228-42-1473

築館朝市

【日時】4月 7日(日) 午前6時から8時30分まで
【場所】栗原市役所前(ふるさとセンター前)(栗原市築館薬師1丁目7-1)
【イベント概要】地場産品の販売等
【問合せ】築館朝市運営委員会事務局    TEL:0228-22-1008

若柳桜まつり

【日時】4月12日(金)~21日(日)
【場所】若柳川北河川公園、若柳川南河川公園(栗原市若柳字川北原畑36)
【イベント概要】若柳大橋近くの岸部にある河川公園は、数百本の桜並木が続く絶景スポット。
桜祭りの時季には、桜のライトアップが行われ、幻想的な夜桜を楽しむこともできま
すよ。
【駐車場】100台(無料)
【問合せ】若柳桜まつり実行委員会 0228-32-3100

岩ヶ崎互市

【日時】4月13日(土)~14日(日)  午前8時30分~午後5時
【場所】栗駒岩ヶ崎六日町商店街(栗原市栗駒岩ヶ崎)
【イベント概要】日用品や野菜の苗・種など数々の露店約25店舗が軒を並べます。
【問合せ】仙北街商協同組合(千葉) 
TEL:0228-52-2114

栗原市せみね桜まつり

【日時】4月20日(土)  午前10時~午後5時
【場所】瀬峰五輪堂山公園(栗原市瀬峰下田240-1)
【イベント概要】瀬峰地区の五輪堂山公園では、毎年4月中旬に「せみね桜まつり」を開催しています。
4月12日(金)からイルミネーション点灯を実施の予定。
【雨天時】栗原市瀬峰トレーニングセンター
【問合せ】栗原南部商工会 TEL:0228-22-3611

築館朝市

【日時】4月 21日(日) 午前6時から8時30分まで
【場所】栗原市役所前(ふるさとセンター前)(栗原市築館薬師1丁目7-1)
【イベント概要】地場産品の販売等
【問合せ】築館朝市運営委員会事務局    TEL:0228-22-1008

つきだて桜まつり

【日時】4月22日(日)午前10時~午後3時
【場所】薬師公園(栗原市築館薬師台1-1)内特設会場
【イベント概要】栗原市築館の中心部にある薬師公園内には約200本の桜があり、4月中旬頃の見ごろを迎えると、たくさんの花見客で賑わいます。桜の開花時期には「つきだて桜まつり」を開催し、キッズスペース&子ども縁日、ライブイベントを開催し、1日楽しむことができます。
【問合せ】栗原南部商工会 TEL:0228-22-3611

第65回政岡まつり

【日時】4月29日(月・祝)
【場所】龍雲寺(宮城県栗原市一迫真坂字館浦59)、一迫地区真坂商店街(宮城県栗原市一迫真坂字高橋他)
【イベント概要】伊達家お家騒動をもとにした「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」という有名な歌舞伎の演目があり、幼君亀千代をお家乗っ取りをたくらむ悪の一味から守った「政岡の局」という人物が登場します。この政岡は幼君亀千代(後の伊達綱村公)の養育係「白河志摩義実夫人」がモデルといわれ、現在一迫地区の龍雲寺にお墓があります。
この政岡の功績をたたえ、広く世に知らしめることと、慰霊のために、毎年「政岡まつり」を開催しています。
【内容】墓前祭(法要)は龍雲寺 午前9時~ (真坂八ッ鹿踊奉納)
   パレードは真坂商店街を正午に出発
【その他】弓道大会、闘鶏大会、神社マルシェ(秋葉神社)等も実施
【入場料】無料
【雨天の場合】行事の一部中止
【問合せ】一迫観光協会(一迫総合支所内)  0228-52-2114

3月イベント

石尊さまの火伏せ祭り

【日時】3月10日(日)午前10時~ 
【場所】石尊神社境内他(栗原市若柳武鎗字町舘)
【イベント概要】
石尊神社の御神体は日本武尊だと伝えられ、火伏せの神として信仰されている歴史のある神社です。腰藁を着けた裸の厄男たちが、町舘地区を練り歩き、各家に水をかけて火伏せを祈願することで「石尊さまの裸まつり」とも言われております。
神社境内では江戸時代から伝わる勇壮な武鎗鹿踊りが奉納され、祭りが行われる頃から寒さが和らぎ、春を呼ぶ祭りとなっています。
【内容】午前10時(御膳上げ)
    午前10時30分(地区内神幸)
    午前11時(水冠り・集落内)鹿踊り
    正午(お宮入り) 
【問合せ】御賀八幡神社   0228-32-3316
 
 

高清水互市

【日時】3月29日(金)~3月30日(土)    午前9時~午後5時
【場所】高清水中学校通り(栗原市高清水桜丁)
【イベント概要】】江戸時代末期、火災や飢饉で疲弊した人たちを救おうと始められ、以来毎年3月と10月の各29・30日の2日間行われます。 牟良左喜(むらさき)神社の祭礼の時期にあわせ開催され、会場の高清水中学校通り沿いには、竹細工や木工品などの日用品や農産物を販売する約20の露店が軒を並べます。また、この高清水互市は県下の中でも最古とされ歴史を誇るものです。
【問合せ】仙北街商共同組合  0228-32-5143
【アクセス】JR古川駅から築館行きバスで25分、高清水中町停留所下車徒歩約3分
一般社団法人栗原市観光物産協会
栗原市商工観光部田園観光課
TOPへ戻る